FX初心者が知っておくべき“リスク”って⁇

美容師 副業 アドバイザー✄ はじめです^^

 

今回は、“FX初心者が知っておくべきリスク”について解説していきます。

 

これを知ることで、

あなたがFXで利益を残せる確率が何倍にもなります。

 

あなたはFXの“リスク”というものをしっかり理解した上でトレードできていますか?

 

「FXはハイリスクだから気をつけてトレードしていればいい」

「ハイリターンで稼げるんだからリスクがあるのは当然でしょ」

 

そんな程度で考えているならそれは危ないかもしれませんよ。

 

FXにおけるリスクとは何か?

 

初心者 FX リスク画像

 

リスクというのは“危険の生じる可能性”のことをいいます。

 

また別の言い方ですと、

リスクとは“危険度”だったり“損害を受ける可能性”といえます。

 

リスクが高いという場合、

危険な状況が迫っていてそれがとても危ないものだということを表しています。

 

例えばビジネスで独立する事は、

失敗すれば、自分や家族がいたらその周りの人に大きな影響を与える可能性があるので、

とてもリスクが高い行動だといえますよね。

 

それまでに投じてきた時間と手間、そして資金が全部無駄になってしまう恐れがあるので、

これはリスクが高い行動と言えます。

 

こうして別の形でみるとリスクの意味を改めて考えると、

わかると思いますが、

 

リスクには実はもう一つの意味があるんですね。

 

むしろ、FXトレーダーにとってはこちらの方が重要なんです。

 

FXのリスクの別の意味とは?

 

初心者 FX リスク画像

 

先ほどの事例を見てみると、

 

逆にリスクが低い行動ともいえるんですね。

 

それはどういうことかというと、

 

実はFXを始めとした金融の世界の未来とは“不確実さの程度を表す言葉”だからです。

 

『未来』というのはそもそも確実なものなんてありませんし、

 

状況によって度合いはバラバラですよね。

 

「きっとこうなるだろうなぁ」というほぼ決まりきった状況もあれば、

 

「一体どうなってしまうのか全く検討がつかない」という状態のことをリスクが高いというんです。

 

もう一度、先ほどの例を改めて考えてみると、

 

ビジネスで独立をすれば、高い確率で大なり小なり何らかの問題を起こすため、

 

不確かなものは低いといえます。

 

きっと何かしらの問題が起きるに違いないですし、

 

何かあったときの被害が大きくなる確率は極めて高いですよね。

 

なのでこれはリスクが低いということになります。

 

ちなみにこれらを言い換えると、

 

大きな被害や損失を出すための低リスクな行動は、

 

ビジネスで無謀な商売を始めたりすることと同じになります。

 

プラスであれマイナスであれ、

 

結果がある程度想定できて、

 

その利益を損失の程度も想定できるならそれはリスクが低い、

 

これがFXの世界でのリスクの考え方です。

 

FXはリスクが高いと言われるのはなぜ?

 

初心者 FX リスク画像

 

FXの初心者にとってイメージとしてあるのが、

 

「FXはリスクが高い」という言葉です。

 

FX初心者のあなたも一回は聞いたことがありませんか?

 

この言葉は、先ほど見てきたリスクの意味を踏まえると、

 

正しく理解できますよね。

 

一般の多くの人たちは、

 

FXの(ハイリスク)というものを単純に“危険なもの”というようにしか捉えられていません。

 

これ自体が間違っているわけではありませんが、本質を捉えられてないんですね。

 

FXは確かにリスクがあります。

 

これは間違いありません。

 

ではなぜリスクが高いと言われるのかというと、

 

結果の確実性が低い=不確かなものが高いということです。

 

大事なのは、先程の例と違って“どれだけ大きな利益になるのかもわからない”という点です。

 

先ほどの例では、

 

その行動によって生じた結果は不確かなものが低いものでした。

 

どちらも“大きなマイナスの結果になる”ということが想定され、

 

大きなプラスの結果になるのでは?という風には考えられませんでしたよね。

 

でも、FXのトレードでは良い結果と悪い結果の両方が起きる可能性が当然あります。

 

さらにそれがどの程度の大きさの結果になるのかもわからないですし、

 

起きる結果の範囲がとても広い大きな損失から大きな利益まであり得るということなんです。

 

FXのリスクはしっかりとマネジメントすることが大切

 

初心者 FX リスク画像

 

ここまで伝えてきたように、

 

“FXはリスクが高い”

 

つまり、

 

どれだけ大きな利益や損失になるかがわからない世界です。

 

確かにFX初心者でも大きな利益が得られる可能性がありますが、

 

同時に損失になるかもしれないのはセットなので、

 

冷静に考えるとFXは怖いですよね。

 

まずFX初心者に求められるのは、

 

FXを始める前にある程度リスクマネジメントする方法を学んでおくと後がラクです。

 

いますぐ全部理解して実践できなくても、

 

リスクマネジメントのことをあらかじめ知っておくことで、

 

いずれこの先、

 

その必要性に気づいたときには早く動けるので

 

覚えておいてくださいね^^

 

不確実なものを確実にあてることは予知能力がない限り不可能

 

初心者 FX リスク画像

 

FXの世界は誰に対しても平等にハイリスクというものを突きつけられます。

 

そんな中でFX初心者もベテラントレーダーも、その多くは勝つか負けるかというだけの

 

トレードの結果だけにこだわって確実に勝つことを目指してしまっているんですね。

 

これを別に言い換えると、

 

“確実に未来を当てる(予想する)ことによって

不確かなものを克服しようとしているということ”

 

なんですね。

 

FXトレーダーの多くの方が囚われてしまっているのが、

 

この不確かなものを確実にあてるということなんです。

 

人は未来の事は予知能力者じゃない限りわかりませんし、

 

FXという先が読みにくい世界ではなおさら不可能なことですから、

 

そのような試みは初めは大抵残念な結果に終わっています。

 

結局は不確かなものに翻弄されるばかりになってしまうんです。

 

FX初心者などに知っておいてほしいのは、

 

未来を確実に当てなくてもFXで利益を出す事ことは十分可能だということです。

 

不確かなもの中にある確率的な傾向に従っていき、

 

未来を確に当てようとしなくても利益が出せるというのは、

 

一体どうやればいいと思いますか?

 

それは不確かなものの中に存在している確率的な傾向を利用することです。

 

FXはその多くの時間はどうなるか分からない状態になっているんですね。

 

レートはこれから上昇するのか下落するのか全くわからないのが通常の相場の状態です。

 

しかし、

 

何らかのタイミングで、上か下かどちらか動く確率が高くなる時があるんですね。

 

その時、

 

その確率的な偏りに従ってトレードすることが利益を出していくために重要なことなんです。

 

これを確率的な傾向に従うといい、

 

その確率的な偏りが発生する状況のことを優位性がある状況と呼びます。

 

FXトレーダーがポジションを持つ場合には必ず、

 

この優位性がある状況でなければなりません。

 

優位性がある状況を見極めその状況でのみトレードをしていくことによって、

 

損失の確率を抑えられるわけです。(損失のリスクを小さくできます)

 

損失のリスクが限定させて利益が得られるリスクを残す

 

初心者 FX リスク画像

 

“FXはリスクが高い”

 

つまり、その後、どれだけ大きな利益を、

損するのかわからないわけですが、

 

FXトレーダーというのは、その損失については一定の範囲でコントロールすることが可能です。

 

それは“損切り”を使うことによって考えます。

 

簡単に言うと、

 

大きな利益になるリスクを残しながら、大きな損失になるリスクを限定させます。

 

エントリーするときには、

常にあなただけが許容できる損失額の範囲内で損切り注文を入れときます。

 

こうすることによって、

 

いきなりの大きな逆方向の値動きになっても、損失を許容範囲内に抑えることができます。

 

簡単に言いうと保険をかけておくイメージです。

 

このとき、

損切りするレートまでの値幅と証拠金の量をもとにポジションの大きさを決めることを

 

ポジションサイジングといいリスク管理の重要な要素になります。

 

“不確かなもの”の世界で関われるのはプロセスだけ

 

初心者 FX リスク画像

 

FXという絶対がない世界では、

 

結果を完全に予測することは実質不可能です。

 

未来がすべてわかる方はほぼいませんし、

 

結果をコントロールするなんて無理なんです。

 

では、

 

FXの不確かなものに対して何もできないのかというと決してそうではありません。

 

あなた自身がコントロールすることができるものがあります。

 

それがトレードのプロセス(過程)です。

 

つまり、

 

それまでの準備と現在の行動はあなた自身が選択して決めれますよね。

 

優位性の判断も損切り注文の活用も、

 

未来の不確実なトレード結果が確定する前のトレードプロセスとして行うものです。

 

結果を求めることは大切ですが、

 

あなたはトレードのプロセスにフォーカスすることによって、

 

不確かなものに翻弄されずに確率的な傾向に従ってトレードしていくことが可能になります。

 

結果がどうなるかわかりませんが、

 

リスクマネジメントをしながら優位性のある状況でのみトレードをしていくことを

 

FX初心者はしっかりと覚えておいてくださいね。

 

テクニカル分析もリスクマネジメントの1つ

 

初心者 FX リスク画像

 

あなたは、

テクニカル分析は利益に直結するお金を稼ぐための方法そのものだと思っていませんか?

 

しかし実際はテクニカル分析はFX全体の一部に過ぎず、

他の様々な要素と絡み合ってその役割を果たしています。

 

ここまでの内容によって既に気づいてるかもしれませんが、

そもそもテクニカル分析は未来を当てる道具ではありません。

 

あくまでも、

チャートから優位性を見出して活用していく際ガイドでありのものさしです。

 

そこからわかることは、

こうなる確率が比較的高いという確率的な傾向にすぎません。

 

しかし、

このテクニカル分析によって明らかになった確率的な傾向を利用することで、

 

本来であれば極めてリスクが高いFXにおいて、

損失リスクを限定しながらトレードをしていくことが可能になります。

 

つまりテクニカル分析は、

リスクマネジメントの手段でもあるということです。

 

テクニカル分析は勝つためのもの → テクニカル分析はリスクを限定するためのもの

 

こうして捉えてみることで、

 

トレードで大きな損失を出してしまったり、

 

1階のトレード結果の勝敗に苦しんだりすることが減るはずです。

 

テクニカル分析に対する考え方をこのように改めるだけでも、

 

FX初心者のあなたが相場で生き残って利益を出せる可能性はぐんと高まりますよ。

 

無駄な損失を減らすだけで、トータル収支がプラスになる可能性がある

 

初心者 FX リスク画像

 

FX初心者がやりがちな失敗の1つは、

せっかく積み重ねた利益を多かれ少なかれ無駄な損失によって失ってしまうことです。

 

あんなトレードしなければよかった…と言う後悔は誰もが1度は経験するものです。

 

あなたはこの先、

FXでトレードを続けていくわけですが、

 

もしいつまでもに利益が出せなくて苦しくなったら次のことを思い出してください。

 

“無駄なトレードによる損失を減らすだけですぐにでもプラスにできる可能性がある”

 

感情的になって飛びついてエントリーしたり、

 

損切りを遅らせたりしてしまうことも、マネジメントするべきリスクの1つです。

 

そのためにできることを取り入れていくことで、

徐々に無駄なトレードによる損失を減らすことができ、手元に残る利益が増えていきます。

 

損失のリスクを減らしつつ利益のリスクを残してことを繰り返していけば、

その先には自然とトータルでのプラスという最高の結果が待っているといます。

 

FXで稼ぐには、

生き残らなければならないトレードの成功者は全員相場の世界で生き残った者たちです。

 

FXにおけるリスクというものをしっかり理解して、

日々のトレードでとにかく生き残っていくこと。

 

これを続けていれば、

心配しなくてもチャンスは勝手に繰り返し訪れますし結果が得られます。

 

しかし、そのチャンスを掴むにはチャンスが訪れたその時にあなたが、

FXの世界で生き残っていなければなりません。

 

何度も言いますが、生き残るためにはリスクを管理することが必要です。

 

難しく考えずに、損失の確率が少しでも減るようなことを行えばいいんです。

 

そのための方法はここまで説明した通りです。

 

理想を言えば、一通りのリスクマネジメントを学んで実践できるようになってから、

 

本格的なFXトレード始めるのが1番リスクが低いですが、

 

かといってFX初心者にはまず始めるという行動力が必要です。

 

ある程度学んだら、“とりあえずやってみる”ということが大切です。

 

これをきっかけにその必要性に気づけば

それ自体があなたのFXの生存率を上げることにつながります^^

 

まとめ

 

初心者 FX リスク画像

 

リスクとは、一般的には危険度を表す言葉ですが、

 

FX始めとした投資の世界では不確かなものとも捉えられます。

 

利益や損失などそうなる確率が不確かなものあればあるほどリスクが高いとされ、

 

反対に確立が高ければリスクが低いとされます。

 

FXはハイリスクだと言われますが、その本当の意味は結果がわからない程度が大きい点にあります。

 

損をするか大儲けにするのかはやってみないとわからないとういうことです。

 

このようにFXは極めて不確かなものが多い世界ですし、

そんな状況で何かを判断していくときには、

 

結果がどうなるかだけをフォーカスしていてはダメということです。

 

あくまでも確率が高いか低いかに注目して、

確率が高い優位性のある場面で何か行動していくことが大事です。

 

特に不確かなものがほとんどのFXの世界において、

 

あなたがまずやるべきことは、

 

“結果だけを気にするのではなくどういう行動(プロセス)をとったか”

 

ということだけなんです。

 

結果はその延長線上にしかありません。

 

ベテランFXトレーダーも初めはみんな下手くそなんですから^^

 

勇気を出して一歩前へ進みましょう!

 

FX初心者のためのセルフマネジメント術

 

今日も読んでいただきありがとうございました♬

 

美容師 副業 アドバイザー ✄ はじめでした^^

副業 はじめ画像

 

↓気になることがあればコチラで気軽に相談してくださいね^^

はじめの無料相談はコチラ♪

はじめ 相談画像

 

↓はじめの無料メルマガも好評です^^

はじめの無料メルマガ♬

はじめ メルマガ画像

ABOUTこの記事をかいた人

はじめ

現役オーナー美容師でありながら投資、物販、ブログなど様々な副業を合わせ個人で月8桁を達成。都心のカリスマ美容師とは真逆の『美容師』+『副業』で活動中。これから人口が減少していくことを見据えお店に依存するのではなく個人で稼ぐ大事さを伝えている。