【2019年】セドリオンは使えないか検証してみた

美容師 副業 アドバイザーはじめです^^

 

今回は,

電脳仕入れツール『セドリオン』について書いていきます。

 

せどり画像

今や【せどり】は古本だけじゃなくて、

いろんなものを転売することを指します。

せどりとは、

安く仕入れて高く売るという手法で差額の利益を得るという

ものです。

その安く仕入れるためのツールとして今回の『セドリオン』はつかえるのか

購入レビューを書いていきたいと思います^^

 

せどり画像

電脳仕入れツール『セドリオン』

 

特定尚取引法に関する表記
<販売業者>  株式会社 ライフジェネレーション株式会社
<運営責任者> 田中洋行
<所在地>   大阪府大阪市北区堂山町15-23-905
<電話番号>  06-6809-2484
<メールアドレス> contact@sedorion.com

 

電脳せどり『セドリオン』の概要

せどりはせどりでも「電脳せどり」といって、

インターネットで仕入れた商品をインターネットで販売する、

インターネットだけで完結する転売ビジネスです。

 

セドリオンの開発者 田中 洋行

個人でも安価に電脳仕入れに参加できるツールとして開発したのが、田中洋行さん。

田中さん自身も、750万円の借金を抱えて、

会社員の他にアルバイトを2つ掛け持ちするという「トリプルワーク」状態だったといいますが、

電脳せどりで借金を完済できただけでなく、年商1億円規模の会社経営者として脱サラに成功しています。

セドリオンの特徴

セドリオンで検索できるのはこの2つ。

楽天 (ただし楽天ブックスはダメ)

Yahoo!ショッピング

セドリオンの設定方法

まずセドリオンをパソコンにインストールして使用します。

Windows版だけでなくMac版も用意されています。

ただし、スマホやタブレットでは使えません。
また、仮想OSやVPSでも動作しませんのでご注意して下さい。

次に『セドリオン』をインストールしたら、まず初期設定をする必要があります。

セドリオンの初期設定方法

ご本人が初期設定方法を解説していますので

まずこちらの動画をご覧になって設定を行ってください♪

 

次に設定が必要な項目がそれぞれあるのでまずは設定を行ってください♪

・ライセンスキー
・MWS API
・Yahoo API
・楽天 API
・各アプリケーション設定

ライセンスキーとは

ライセンスキーというのはそのソフトを使う上で、正規に購入したものかどうかを
判断するためのパスワードみたいなものです。
(ちなみにライセンスキーは5日間無料で使用できるのでやってみてください)

APIとは

アプリケーションインターフェイスの略
プログラミングの際に使用できる命令や規約、関数等の集合のことを指します。
いわゆる情報の集合体といったぐらいの理解でOKです^^

 

・MWS API設定

MWS APIはAmazonの大口出品者のみが、
出品、注文、支払い、レポート、などつかえるサービスです。

Amazonセラーセントラルの設定する

 

Yahoo API設定

次にYahooショップのAPI設定をします。
ヤフーアカウントにログインした状態で、Yahooデベロッパーのサイトにアクセスします。

Yahooデベロッパーを設定する

※Yahooショップをリサーチしない場合はこの設定は不要です。

楽天 API設定

次に楽天 APIの設定をします。
楽天にログインした状態で楽天ウエブサービスのサイトにアクセスします。

楽天ウェブサービスの設定をする

 

セドリオンの使い方

セドリオンの使い方がコチラで詳しく説明されてますので

一度ご覧ください^^

 

 

セドリオンでザクザク仕入れるポイント

さらにセドリオンを使って仕入れるポイントを語ってます。

せどり、転売は仕入れが鍵となります。

ぜひチェックしておきましょう^^

セドリオンのメリット

・自宅から出ることなく仕入れができる

・なかなか店舗に行く時間が確保できなかったり、肉体的・精神的なストレスや、交通費などの経済的な負担 がない
・ツールを使うことで仕入れ作業を大幅に省力化できる

セドリオンのデメリット

・店舗仕入れよりもライバルが非常に多い

・全店舗を自動的にリサーチして、お宝商品を抽出してくれるわけではなく、事前準備としてリサーチ先のショップ登録が必要

セドリオンの良い口コミ

「せどりを長く続ける人には買い切り方なのでよかった」
「PCインストール型なのにMacも用意されてていい」
「利益が出る商品が簡単に見つかった」
「1分間に約30アイテムを検索してくれる」

セドリオンの悪い口コミ

「競合が多すぎて価格競争になり結局利益はほぼゼロになった」

「ライバルと被る」

「効率性がよくない」

「慣れるまでお宝商品が見つからない」

セドリオンの金額

19800円(税込)です。

以前販売されていた時は49800円だったのでかなりお得かもしれません。

まとめ

セドリオンは40万店舗の中から
「ショップID」というものを取得して、
1件1件手作業で入力していかなければなりません。

それでやっと指定したショップのみを対象に、
稼げそうな商品を探してくれます。

まず、稼げる商品を扱っていそうなショップを
自分で絞り込めないことには、
稼げる商品を見つけることもできないわけですね。

さらに、1店舗の検索に30分程掛かっていますから、
実際に稼げる商品を見つけ出すまでに
相当の時間と根気が必要になるでしょう。

そうなるとやはり初心者が手を出してプロに勝てるほど甘くないと

ぼくは思います^^;

購入される際はよく検討することをおすすめします。

電脳せどりツール『セドリオン』

今日も読んでくれてありがとうございました♪

美容師 副業アドバイザーはじめでした^^

はじめ画像

 

↓気になることがあればコチラで気軽に相談してくださいね^^

はじめの無料相談はこちら

はじめ無料相談画像

 

はじめの無料メルマガも好評です^^

はじめの無料メルマガ♬

はじめ無料メルマガ画像

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめ

現役オーナー美容師でありながら投資、物販、ブログなど様々な副業を合わせ個人で月8桁を達成。都心のカリスマ美容師とは真逆の『美容師』+『副業』で活動中。これから人口が減少していくことを見据えお店に依存するのではなく個人で稼ぐ大事さを伝えている。