初心者でもわかるFXの始め方②

美容師 副業 アドバイザー ✄ はじめです^^

 

今回は、

 

”初心者でもわかるFXの始め方 その②”

 

について解説していきたいと思います。

 

早速ですが、前回のつづきです。

 

まず“レバレッジ”について書いていきますね^^

 

④レバレッジ

FX レバレッジ画像

レバレッジというのは、

 

預けた資金よりも大きな金額を取引できる仕組みのことです。

 

国内FX会社の場合は最大25倍までレバレッジをかけることができます。

 

例えば、今10万円をFX会社に預けます。

 

通常の現物取引であれば10万円しか両替できません。

 

10万円持っていって空港の両替所でベイトに変えたり、

 

他の通貨に変えたりとかなんですが、

 

先ほど説明した差金取引なのでこの10万円を元手に最大25倍、

 

25万円分まで取引ができるということです。

 

よくいただく質問で、

 

『レバレッジは25倍だから危ない?』

『レバレッジ5倍10倍はどう変えられる?』

『そもそもレバレッジは借金?』

 

などこういった質問をいただきます。

レバレッジは取引数量、

 

つまりどれぐらいの金額を自分で売買するかで決めれるんですけど、

 

その取引数量によってレバレッジというのは決まってきます。

 

例えば、

 

小さい取引数量で取引すればレバレッジというのは低くなります。

 

逆に取引数量を増やせばそれに応じてレバレッジっていうのは増えていきます。

 

なので、

 

レバレッジを調整するっていうのは=取引数量を自分で調整するということになります。

 

では、この取引数量に絡めながら今度はFXの取引単位について説明をしていきます。

 

⑤FXの取引単位

 

FXでは基本となる取引単位、

 

これはロットというんですけど、ロットが決まっています。

 

例えば、

 

あなたがスーパーに行った時にたまごおを買うとします。

 

FX たまご画像

 

1パック6個、8個、10個入りと決まってますよね?

 

これと同じように、

FXでも1ロットで1ロットの中にどれくらいの通貨が入っているのかというのが決まっています。

 

これはFX会社によって異なるんですけど、

一般的に1ロット10,000通貨、もしくは1000通貨、これが一般的な1ロットになります。

 

ではこの10,000通貨、

1000通貨というのは具体的にどれぐらいの金額なのかというと、

 

この通貨の部分を外貨に変えれば円の金額が求まります。

 

例えばドル円の取引をしました。

 

ドル円の為替のレートが1ドル100円だとすると、

1万通貨というのは一万米ドルで×100で1,000,000円。

 

1千通貨は1000米ドルなので×100で100,000円と求めることができます。

 

1Lot 1米ドル=100円の時、

一万通貨 → 100万円(1万米ドル×100円)

一千通貨 → 10万円(1千米ドル×100円)

 

レバレッジは自分で決められるということなので、

 

1000通貨単位、そしてドル円のレートが1人100円だとします。

 

レバレッジというのは自分が預けた証拠金に対していくら取引したか、

 

この計算式によってレバレッジが求まります。

 

(例)1ロット=1000通貨単位、1ドル100円

取引金額÷預け入資金=レバレッジ
(円換算) (円)   (倍率)

 

例えば、

4万円FX会社に証拠金として預けて、10ロット、

つまり今回の例でいえば100万円ですね。

 

なので、

 

レバレッジというのは100万 ÷ 4万円で25倍と求めることができます。

 

これがFXで1番リスクをとった取引パターンです。

 

4万円預けてその最大限取引できる金額のトレードするといったパターンです。

 

これは別に取引金額というのは自分で自由に決められるので、

 

10ロット、必ずしも10ロットで取引をしなければいけないわけではないんですね。

 

別に1ロットでも2ロットでもできます。

 

もし2ロット取引すればこれはレバレッジが5倍、

 

もっというと1ロット取引すれば10万円預けて10万円の取引なので

 

これはレバレッジが1倍ということになります。

 

外貨預金と同じリスクになるので全然危なくないということになります。

 

10ロット(100万円) ÷ 4万円 = 25倍

2ロット (20万円) ÷ 4万円 = 5倍

1ロット (10万円) ÷ 10万円 = 1倍

 

これがFXになります。

 

レバレッジをかければハイリスクになりますが、

 

取引金額を減らしてレバレッジを低めにすれば

 

これは低リスクになり自分でリスクはコントロールできます。

 

⑥FXの取引時間

 

FX 取引時間画像

 

FXというのは為替のマーケットで土日を除いて平日24時間取引することができます。

 

例えば、株式市場だと国内のマーケットが開いてる時間というのは

 

朝9じから夕方の15時までで限られてます。

 

でも、

 

為替というのは日本だけではなくて海外で取引されているので、

 

月曜日の朝7時から土曜日の朝6時まで取引できるということで、

 

忙しいサラリーマンの方でも日中チャート見なくても家に帰ってから取引をしたりとか

 

主婦の方は家にいる時間が長いということで副業にも向いているといわれています。

⑦FXの手数料

FX 手数料画像

 

・取引手数料は無料、口座開設料は維持費等も無料

・スプレッドが投資家の実質的なコスト

 

投資をする上でこの手数料っていうのは安ければ安いに越した事はないです。

 

FX場合はどうかというと取引手数料というのは無料です。

 

FX会社で口座開設をしても手数料は一切かからず無料で口座を使うことができます。

 

どうして無料かというと、FXというのは取引手数料というのはないのですが、

 

実質的取引手数料であるスプレッドと呼ばれるものがあります。

 

このスプレッドとは何かといいますと、これは買値と売値の値段の差になります。

 

例えば、

 

今ドル円を売るときのレートと買うときのレートっていうのは違うんですけど、

 

売る時は安く、買うときは高いレートになります。

 

この差がスプレッドということになります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ちょっと難しく感じますが、

 

やっていけば慣れてきますよ^^

 

またまた続きます。

 

今日も読んでくれてありがとうございました♪

 

美容師 副業アドバイザーはじめでした^^

 

美容師 副業画像

 

↓本気で稼ぎたい方だけ相談しにきてください^^

こちら

美容師 副業相談画像

↓不定期ですが、実践検証して稼げた商材もこっそり教えます

こちら

美容師 副業メルマガ画像

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめ

現役オーナー美容師でありながら店舗ビジネス、投資、物販、ブログなど様々な副業を合わせ個人で月8桁を達成。都心のカリスマ美容師とは真逆の『美容師』+『副業』で活動中。これから人口が減少していくことを見据えお店に依存するのではなく個人で稼ぐ大事さを伝えている。